×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

中1で習う過去形に必須の不規則動詞の過去形を覚えよう

中学1年生で習う範囲の英語の単元に、「過去形」があります。
言葉どおり、「〜は〜した」「〜は〜だった」など、過去の出来事を話す時に使うものです。
文法のルールとしては3単現とあまり変わらないので難しくありませんが、ここで覚えておかなくてはいけないのが不規則動詞の活用形です。
この表は、覚えやすいように変化の仕方が似た順に集めて並べました。

この不規則動詞の過去形を覚えるには、下の暗記用ファイル(PDF) がおすすめです。
ここで紹介している単語の意味・現在形・過去形がすべて1枚に載っており、覚える練習用に使えます。



意味現在形過去形
するdodid
持つ・食べるhavehad
伝えるtelltold
売るsellsold
言うsaysaid
聞くhearheard
行くgowent
得るgetgot
送るsendsent
取るtaketook
書くwritewrote
運転するdrivedrove
勝つwinwon
来るcomecame
与えるgivegave
始めるbeginbegan
飲むdrinkdrank
走るrunran
持ってくるbringbrought
買うbuybought
捕まえるcatchcaught
見つけるfindfound
数えるteachtaught
知っているknowknew
食べるeatate


暗記用ファイル
上に挙げた単語を暗記用にまとめました。
【不規則動詞の過去形】 中学英語_不規則動詞の過去形.pdf
ファイルを見られない方は、Adobe Readerをダウンロードすると見られます

※ 暗記用ファイルの使い方
1番左の側の、意味・現在形・過去形が並んだものを繰り返し声に出して読んで、過去形の変化を覚えてください。
右の空いている列は、意味を見て単語を答えるなり、単語を見て意味を答えるなり、好きに書くスペースとしてお使いください。